緑と風のDASENKA
HOME 当店のパン 頒布会 パン教室 ケーキ教室 ご注文 お店案内

マクロビオティックdasenka

 
◆マクロビオティック教室

マクロビオティックとは

コース紹介

スケジュール

申し込み方法

講師について

受講者の感想

  愛知県額田郡幸田町
大字菱池字桜塚174
TEL:0564-63-3273
営業時間:9:00〜18:30
定休日:月曜・火曜
マクロビオティックとは

 マクロビオティックの語源は、マクロ+ビオティックの合成語で、「健康による長寿」「偉大な生命」などといった意味があります。

 この講座では、穀物や野菜、海藻などを中心とする日本の伝統食をベースとした食事を摂ることにより、自然と調和をとりながら、健康な暮らしを実現する考え方を学びます。

 難しいことはさておき、美味しくて健康で長生きできる食事に興味のある方は、ぜひ受講してみてください!考えるより実際に作って食べて感じてみてください。

 ただ今募集中の講座はこちらをご覧ください。

このページのトップへ

コース紹介


<体験料理教室>1回完結

 マクロビオティック料理教室に体験参加してみませんか?マクロビオティック料理を体験できる1回完結の体験料理教室です。

 肉や魚、卵や牛乳、砂糖も使わないカラダも心も喜ぶヘルシーなマクロビオティックです。興味のある方は是非体験してください。お待ちしています。



<バラエティーコース>全8回(実習6回・講義2回)
 

 マクロビのレシピ、雑穀のレシピ、マクロスイーツを学びます。さらに、料理実習に加え、食に関する特別講義もあります。

 2回の講義では、生活習慣病やガンなどの病気と食事の関係をマクロビオティックの基本原則をふまえながら学びます。料理実習だけでは分からない「食の知識」を得ることで、さらに実際の家庭生活の中で、マクロビオティックを具体的に活かすことができます。マクロビオティックにおいて、「知識」は「料理」とともに大変重要な2本柱となっています。「食原病」といわれるように食は現代人の健康に大きな影響を与えていることを是非知ってください。



<初級(入門)コース>全10回(実習7回・講義3回)

 玄米の炊き方、野菜の切り方などマクロの基本やマクロスイーツ、マクロビオティックの基本的な考え方(理論)を学ぶコースです。

 このコースの最大の特長は「講義」があることです。「料理を作って食べる」だけでは終わりません。マクロビオティックでは肉や卵、乳製品や砂糖を使用しませんが何故それらを使用しないのか、それらがカラダも及ぼす影響とは?陰陽を考えて料理をするとは?など理論や知識を得ることはマクロビオティックを学ぶ上でとても重要だと考えています。これまで受講された方々も『実習プラス講義』という学びの深さを感じてみえます。どうぞ心もカラダも喜ぶマクロビオティックを楽しんで学んでください。

 入門コースを修了すると「基礎コース」「応用コース」へ進み、さらにマクロビオティックを学ぶことができます。



<中級コース>全10回(実習7回・講義3回)

 マクロビオティックの基本レシピの実習とお手当法望診法概要などを学びます。

  ■お手当法
   長い間家庭の中で行われてきた伝統的な家庭療法のこと
  ■望診法
   東洋医学の診断法の1つで、体の外側の状態から体の内部の異常を診断する方法



<上級(応用)コース>全10回(実習6回・講義3回・試作発表会1回)

 マクロビオティックの応用編として「おもてなし料理」などを学びます。
 ※講義では、食べ物のエネルギー、食べ物と臓器、マクロビオティックによる
  症状別対処法を学びます。

 上級コースでは試作品の発表も行います。



<集中コース>全6回(料理3回・スイーツ3回)

 肉や卵などを使わない『マクロビオティックの料理』と牛乳、卵、白砂糖を使わない『マクロスイーツ』を同時に学ぶことができるコースです。ヘルシーで体に優しい料理とスイーツをどうぞ体験してください。



<陰陽五行編>全10回

 最近人気の「マクロビオティック」は単なる食事法ではなく、宇宙の秩序に従った生活を実践する方法です。体の健康だけでなく、精神性を高めて思い通りの人生を生きることを目的としています。この講座では食べ物が体に及ぼす影響などマクロビオティックの基本を始め、マクロビオティックの中核をなす陰陽五行理論について学ぶことにより、自分自身はもちろんのこと、家族やまわりの人々が心と体の健康を手に入れる助けになる人材を養成することを目的の1つとしています。料理をする者やそれを食べる者が「食」に関する正しい知識を持つことは大変重要なことです。

 マクロビオティックにちょっと興味がある方、現在マクロビオティックを学んでいる方、マクロビオティックをすでに実践している方にもおすすめの講座です。自然の中で生かされている私たちにとって季節に合わせて「正しく食べること」がいかに大切か再認識できます。



<食育&活用編>全10回

 この講座ではマクロビオティックの基本を踏まえながら、食べ物が体に及ぼす影響、さまざまな症状の原因と解決法、健康を維持するための具体的なマクロビオティック活用法を学びます。

 スペシャル講座<陰陽五行編>と同様、食に関する正しい知識をより具体的に学ぶことで、自分自身だけでなく家族やまわりの人々が「食」に対する関心を深め、心と体の健康を手に入れることを目的にしています。料理をする者と食べる者が共に「食」に関する正しい知識を持ち、それを生活の中で実践することは病気を未然に防ぎ、健康維持のためにとても重要です。

 健康な食生活を意識している方、健康にちょっと自信がない方、マクロビオティックに興味がある方、現在マクロビオティックを学んでいる方、マクロビオティックをすでに実践している方にもおすすめの講座です。

このページのトップへ

スケジュール

ただ今、募集中の講座は以下のとおりです。
コース名をクリックすると詳細が表示されます。
※平成28年3月20日現在
このページのトップへ

申し込み方法

下記の内容をFAXまたはメールでご連絡ください。
  1. お名前
  2. コース名と受講希望日
  3. ご住所
  4. ご連絡先(自宅TELと携帯TEL)
  5. メールアドレス(携帯とパソコン)
FAXの場合、0568−68−3545
メールの場合、
          ↑迷惑メールを対策として画像にしてあります。

申込者数により中止となった場合にご連絡しますので必ず連絡先、
 メールの記入をお願いします。

このページのトップへ

講師について

舟橋吉洋(ふなはしよしひろ)・・・クリスタルファミリークッキングスクール講師

 地方公務員を経て、現在、生活環境改善アドバイザーとして活動中です。マクロビオティック料理教室、各種健康・食育講座講師として、健康で安全な生活環境を実現するための提言をしています。

 食生活アドバイザー、食育指導士、ファイナンシャルプランナー、マクロビオティック講師、レイキヒーリングティーチャー、小冊子「ミート君とフード博士」著(ペンネーム 愛山鉄朗)

このページのトップへ

受講者の感想(一部抜粋)

◆毎回和やかな雰囲気の中で楽しく学ぶことができました。野菜が調理法によって本来の甘さが引き出されて、シンプルな味付けだけで、とても美味しくなるというのは大発見でした。圧力鍋で炊いた玄米ごはんも思った以上に食べやすく、美味しくいただきました。我が家でも少しずつマクロの調理方法が増えています。陰陽の考え方もとても興味深くて、コーヒーや果物など体を冷やす物は量を減らすように気を付けるようになりました。野菜の持つ力、性質などの知識をこれからも増やしていきたいと思います。自然の移ろいを感じながら、その季節の恵みをいただいて、手間を惜しまず丁寧な生活をしていけば、と心から思います。ありがとうございました。基本コースもよろしくお願いします。(岡崎市 A.Yさん 女性)

◆マクロビオティック料理教室を受講して色々な事を学ぶことができました。一番嬉しかったことは、以前と比べて砂糖の量を減らしたり、料理によっては砂糖を使わずに調理できるようになった事です。調味料や調理の仕方を変えると野菜本来の優しい甘味が味わえるんだなと、毎回感動し、美味しくいただけました。そして調理法だけでなく、陰陽理論や五行などの講義から、その時の季節や体調などによって何を食べたらいいのかを学ぶことができました。でも一番大切なのは、感謝の気持ちと優しい心で作ること。マクロの料理を食べると、ホッとして心が落ち着くように思います。学んだことを全て生活の中で実行するのはなかなかできませんが、焦らず、少しずつ、1つずつ自分ができる事から実践していけたらいいなと思っています。そして、この教室に通わなければ出会えなかった先生や仲間に出会えたことを嬉しく思い、大切にしていきたいと思います。(岡崎市 T.Sさん 女性)

◆食べることが大好きで、最近は健康にも気を配るようになってきたことから「マクロビオティック」に興味を持ち、受講しました。自分自身、インスタント食品をできるだけ避け、バランスのとれた食事を心がけてきたつもりでしたが、食品(野菜)の持つエネルギーなどを知ることで体調を整える食事へと少しずつですが、ステップアップできたかなと思います。舟橋先生の楽しくて奥深い講義や意識が高く素敵な仲間から元気をいただき、毎回楽しかったです。家庭では手抜きをしたり、スピード重視なことも多いですが、マクロの意識はしっかり持っています。基本コースでもよろしくお願いします。(岡崎市 K.Hさん 女性)

このページのトップへ

 

COPYRIGHT(C) DASENKA.INC.ALL RIGHTS RESERVED.